MENU
ABOUT

名前:長江朋久

アラフォー寸前の男が自由気ままにブログ始めました。これから後輩が忘年会の幹事を行うためのアドバイス用にまずはスーパーコンパニオンについて書いていきます。

ノリだけじゃない楽しみ方もたくさんある

スーパーコンパニオンで大切なことといえば、ルックスよりなによりもノリ。

酔っぱらってハメを外す・・・というのが宴会の目的なので、ノリの悪いスーパーコンパニオンっていうのはどうにもこうにも使えないものです。

ノリの良ささえあれば、ルックスはまあまあでもすごく楽しめたりしちゃいますからね。

その点で、昨年末に熱海で頼んだスーパーコンパニオンは大合格でした。

もうすこしおばちゃんが来るのかな?と心配してたところもあるのですが、派遣会社の「大丈夫です!A級、いやS級を派遣しますから。

今後ともどうかよろしく」という言葉を信じて早めの予約を取ったのは本当に大正解でした。

わがうるさがたの上司もご満悦。

延長は30分単位で結構な値段になるんですが、自分の個室へ連れ込んで何をしていたのやら・・・・・そこから先は幹事の知るところではないので、お任せしました。

で、こういう時の幹事ってどうしても自分が楽しむのは二の次になるんですが、自分についてくれた21歳のスーパーコンパニオン。

ルックスは中、ただ経験があまりないというので、ややおとなしめ。

まあ他の人にあてがうよりも・・・と自分相手にしてもらったのですが、これが結構思いやりのある娘でして・・・・・・自分としてはかなりの大当たりでした。

「スーパーコンパニオンはノリ!」と自分で書いておきながら、こういうことを言うのもなんですが・・・・しっぽりと大人の時間を楽しむ・・・っていうのもアリなんだなと思いましたね。

このエントリーをはてなブックマークに追加